FILMOR 新発想UVブロックフィルム まるで素肌のようにやわらかい7ミクロンの鉄壁 肌をやさしくいたわりながらメラニンの生成・色素沈着を抑えて傷跡を残りにくくします
医療現場から誕生した
透明・極薄7μフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム Impact2 顔まわりの刺激から敏感な肌を守る
FILMOR 新発想UVブロックフィルム Impact1 高い紫外線ブロック率約97%UV BLOCK
FILMOR 新発想UVブロックフィルム Impact3 まるで、付けていないような感覚のやわらかさ
FILMOR 新発想UVブロックフィルム Impact1
高いUVブロック率
約97% UV BLOCK
貼っている間ずっとUVブロック効果が続くフィルムなので、クリームなどの塗りなおしの手間が一切ありません。
クリームでは実現し得なかった
高いUVブロック
メラニンの生成・色素沈着の原因となる紫外線を約97%ブロック。日焼け止めクリームと比べても、高いUVブロック率を実現します。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
*実験でも証明されている高いUVブロック。
 クリームと比較しても大きく差が出ています。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム シミ取り後は紫外線を徹底ブロックしたい。そんな心配もこれなら安心かな。(30代会社員)
UVブロック効果は
貼っている間ずっとそのまま
防水加工で肌を守り、水に濡れても効果が落ちることはありません。また、汗や皮脂・衣類との摩擦などにも強く安心です。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
日焼け止めクリームと比較すると、その違いは一目瞭然!
*FILMORは貼ったまま、日焼け止めクリームは2時間ごとに塗りなおし。8時間屋外にて実験。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム 仕事中は塗りなおしできなくて・・・。不安だった午後の外出、もう大丈夫!(20代会社員)
FILMOR 新発想UVブロックフィルム Impact2
顔まわりの刺激から
敏感な肌を守る
敏感状態の肌へ直接メイクをしたり、日焼け止めを塗ることが怖い方にぴったり。髪や手、空気中の汚れや刺激物などが肌に直接触れず、術後の敏感肌にも安心。
肌を外部刺激から守る
「塗る」ではなく「貼る」フィルムなので、刺激が直接肌へ伝わりません。物理的な接触からも肌を守り、防水加工なので水や成分が浸透しません。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム 弱った肌でも心配なく、しっかりメイクできるのね!(50代会社員)
医療現場でも使用されている
フィルムなので安心
様々な問題を抱える肌の保護材として医療の現場でも使用されています。フィルムなので強いUVブロック成分が肌に浸透せず、はがした後も成分が肌に残らないので安心してご使用いただけます。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム 市販の絆創膏でかぶれる私も、これは大丈夫でした。(40代主婦)
FILMOR 新発想UVブロックフィルム Impact3
まるで、付けていないような
感覚のやわらかさ
普段のメイクにとけこむから、周りにも気づかれにくく自然。気持ちまでも前向きに、快適に過ごしていただけます。
貼っていることを忘れる
薄さ、見た目
薄さ7ミクロン(卵の薄皮の1/10の薄さ)の透明フィルムで、どんな肌の色にもぴったりフィット。汗を蒸発させ、いつでもサラサラの快適な貼り心地です。独自の表面加工で肌の質感に似せているため、素肌に貼るだけでもすぐに馴染みます。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム 貼っていることを忘れてました。(40代会社員)「貼っている感じがしない」と93%の人が回答<20代~70代女性n=187>
メイクなじみもGOOD
貼った上からいつものメイクをしていただくと、さらに自然な仕上がりに。
パウダータイプ、リキッドタイプどちらにも対応。
中心から外側に向かって伸ばしていくと端にたまりにくく目立ちません。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム 誰にも気づかれなかった。(30代会社員)「貼っているのがわからない」と80%の人が回答<20代~70代女性n=187>
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
その肌、見た目は回復していても、中はまだまだ不安定。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
施術後の肌は軽い炎症を起こしていて、とてもデリケート。 表面が回復したように見えても皮膚の奥は完全には治っていない敏感な状態です。紫外線のダメージを強く受けやすいため、肌の奥も完治するまで紫外線からしっかり守ってあげることがとても重要です。
貼るだけで一日中安心
取って貼ってはがすだけ。
忙しい朝でもカンタンUVケア。
タブ付きがポイント
フィルムに直接指が触れないから
シワなくキレイに貼れて衛生的。
理想的な○型
施術後のケアに適したサイズで、
エッジが目立ちにくく
はがれにくい○型。
製品紹介
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMOR(フィルモア)
<UVブロックフィルム>
直径 1.5cm 40枚
オンラインショップへ
ご使用方法
貼る前に、貼る部分の油脂等を拭き取ってください。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
外に飛び出た丸いタブを持ち、台紙からゆっくりはがします。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
気になる箇所へ貼り付け、しっかり肌へ馴染ませます。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
タブを根元で90度折り返してから、保護フィルムをそのまま持ち上げるようにはがします。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
フィルムが浮かないよう、再度肌へしっかり馴染ませてください。
Q. 台紙からはがすときに、シワになって上手く貼れません。
A. 極薄のフィルムなので、台紙から勢いよくはがすとシワになりやすいため、ゆっくりはがしてください。
肌へ貼り付けるときは、30秒ほどしっかり肌へ馴染ませてください。
Q. 貼ってもすぐはがれてしまうことがあるのですが。
A. 肌に水や汚れ、油脂が残っていませんか?貼る前に皮膚についた水や汚れ、油脂などをしっかり落としてください。
Q. 毎日貼り換えなければいけませんか?
A. 肌に異常がなければ、そのまま貼り続けることができます*1が、フィルムが剥がれてきたら貼り替えてください。
顔など皮脂の多い箇所はフィルムがはがれやすくなるため、1,2日での貼り替えをお勧めします。
*1 皮膚の衛生を保つため、約1週間をメドに貼り換えをお勧めします。
【ご使用上の注意】 ●本品は未滅菌ですので、直接創部に貼付しないでください。 ●UVカット力が高いので、フィルムの周りにも日焼け対策(UVクリームなど)の併用をお勧めします。紫外線が強いとフィルム部のみ白く焼け残る可能性があります。 ●貼付部分の水分や汚れはよく拭きとり、清潔にしてください。水気があると貼り付きにくい場合があります。 ●小児に使用させる場合は、保護者の指導監督のもとに使用してください。 ●本品の使用により、発疹、発赤、かゆみ等があらわれた場合には、使用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。 ●救急絆創膏にかぶれやすい方は、注意して使用してください。
FILMOR 新発想UVブロックフィルム
FILMORは医療現場での
実績から生まれました。
FILMORは医療現場での実績から生まれた、
前向きに生きるあなたのための商品です。
私たちは現場で見逃されていた大切な声や
気づきとしっかり向き合い、
医療用テープを約50年作り続けてきました。
機能や品質だけでなく、肌への配慮や処置のしやすさ、
見た目のよさの細部に至るまで、
何度もテストを繰り返し、日々挑戦を続けています。
これからも、お客様目線の全社一体の研究開発で、
お客様の願いを実現できる製品を
一つずつ生み出していきます。